嵐 カイト。 カイト 【初回限定盤】(+DVD) : 嵐

嵐におけるNHKの『みんなのうた』の出演は、2013年4月・5月に放送された「」以来、およそ7年ぶり2回目である。 だからこそ、我々は神々との「縁」を太く強くしていかなければならず、そのことは子供のように「無邪気」でいることや、強く「正気」を保つことによって実現します。

CDシングルとしては、前作『』から約10か月を経ての発売で、嵐の活動休止前最後の作品でもある(シングル全般では同年リリースの配信シングル「」が休止前最後の作品)。

7

そんな因縁はいざ知らず、本人たちは初めて会った日に一緒に食事をし、意気投合したとも話していた。 カイトは空高く舞い上がり、気持ちよさそうに大空をたゆたいます。 第70回NHK紅白歌合戦で初披露された。

19

相葉雅紀 嵐 この度、僕たち嵐がNHK2020ソングを歌わせていただく事になりました。 カイトは長く残る曲になってほしいと願いながら制作しました。 だからこそ、そういうことを伝えるために、神々は米津玄師や嵐を通して『カイト』という歌を作りました。

11

米津玄師と嵐は現代における、そういった神々の代弁者として非常に重要な存在であって、『カイト』は非常に優れたメッセージとしての作品です。

5

しかし、主人公はその言葉を思い出すたび、夢に対する自身の渇望を意識するようになります。

シングルとしてのは行われていなかったが、2020年12月11日のアルバム『』のデジタルリリースに伴い、表題曲はその中の1曲としてデジタル配信が開始された。

10

しかし、このような深い意味は伝わるわけもなく、このような解説も本当に限られた人にしか届かないことだと思います。 8万枚を売り上げ 、過去5年でもっとも好調な滑り出しであったシングル「」の初日記録 40. さらに、直後の4月~5月の放送では番組3回目の参加となるが制作したの映像が放送された。 1万枚(8月5日発表の週間合算ランキングでは、91万0860ポイント) を記録し、嵐のシングルでは最高初動枚数である。

6

TEXT kawer. 小さな頃に見た 高く飛んでいくカイト 離さないよう ぎゅっと強く握りしめていた糸 「離さないよう ぎゅっと強く握りしめていた糸」とは、幼い頃の思いを象徴する言葉だろう。

16