天之御中主神 ヤハウェ。 伏見稲荷大社の稲荷神である宇迦之御魂神はイスラエルのヤハウェ神であ...

日本神話の多神教はバビロニア等の多神教の影響を受けている 聖書の教える唯一の神は、お名前を「 ヤハウェ」(ヤーウェ Yahweh, )といいます。 京都の観光名所として知られる清水寺。 ユダヤ教成立後のヤハウェ [ ] 旧約聖書に於けるヤハウェは唯一神であり全世界の創造神とされ「宇宙の最高原理」のようなもので、を除いた一般人にとっては、はっきりしない存在であるが、むしろ自ら人間たちに積極的に語りかけ、「妬む」と自称するほど人類を自らの作品として愛し、のとおり人類は内面をヤハウェに似せて造られたことが伺える。

11

また、口語訳聖書を後継する『』(同)も、一部の地名(『』第22章14節、で後述)を除き、一貫して「主」とする。

14

ヤは神の御名ヤハウェの短縮形、ウモトは民の意味です (民数二五・一五)。 その他、の彌久賀神社などでも主祭神として祀られている。

クルアーン第4章163-164節、クルアーン第46章12節• (苗族の子どもたち) このように現在も、カレン族、マオリ族、苗族などに、ヤハウェ信仰が見られます。

4

起源に関する諸説 [ ] 詳細は「」、「」、「」、および「」を参照 この名がの中で初めて出てくるのは創世記2章であり、やにおいてヤハウェは人間の創造者として人間の歴史の始まりから崇拝されていた唯一のとされている。

6

(天照大御神が嫉妬して岩戸隠れしちゃうから・・・。 史実が反映されているとすれば、そこには必ず神が実在しなくてはならない。 この語の正確な読み方は分からないが一般にまたヤハウェと表記されている。

10

これはこれで間違いはない。

15

悪さをしないと約束し、高天原に留まることを許された。 教皇庁はこの指針の中で、近年の神の固有名を発音する習慣が増加している事態に対して懸念を表明し、神聖四文字については「ヤーウェ」「ヤハウェ」「エホバ」などではなく、「主」と訳さなければならないと述べ、神の名を削除するよう求めている。

17