ユーチューブ 年齢 制限 なくす。 YouTubeの年齢制限を解除・設定する方法とは?注意点も解説

年齢制限付きの動画は収益化できない YouTubeに動画をアップロードする方の中には、広告掲載で収益を得たいという方も多いと思いますが、年齢制限付きの動画は収益化できないので注意が必要です。 これは小さなお子さんや青少年に過激な動画を視聴させないようにするための機能で、YouTubeはこの辺りの規制が年々厳しくなってきていることで知られています。 この記事では、 YouTubeの年齢制限機能について紹介していきます。

7

利用規約では13歳以上は利用できるので、アプリが利用できない・消えたという13歳以上のユーザーは、保護者に制限を解除してもらうといいかもしれません。 スマホやタブレットの設定で有害サイトや誤操作から子供を守る スマートフォンやタブレットを使い、気軽にインターネットに接続したり、好みのアプリをインストールできる現在、子供とモバイル端末を巡るトラブルを多く目にするようになりました。 年齢制限機能がどのような機能かという点についてだけでなく、 「どういったコンテンツが年齢制限の対象になるのか」についても紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

6

(有料)• こちらのからアドオンを追加すると ブラウザの右上にAgelessのボタンが表示されます。

7

まずは上記のサイトにアクセスしてください。

14

変更が終わったら、画面右下にある 「更新」を選択してください。

ですので私は、次に紹介するGoogleアカウントの年齢変更をしておく方法をおすすめしています。

まずはクリエイターツール画面を開き、制限したい動画の 「編集」をタップ。 最後に 以上が、スマホからYoutubeの年齢制限を解除する方法のまとめでした。

6

具体的には、18歳未満のユーザーに対し、視聴するコンテンツに制限をかけられます。 広告収益でマネタイズしている方にとっては死活問題になってしまうため、この点についても注意する必要があると言えるでしょう。 また、フィルタリングや保護者によるコンテンツの選定によりお子さんのネット環境をコントロールすることは、お子さんの成長とともに難しくなってもきます。

Googleアカウントを使ってログインするだけ。 検索機能を オンにすると、お子様は YouTube Kids アプリで視聴可能な数百万もの動画から興味のある新しい動画を検索できます。

12