無印 パジャマ。 【感想】無印良品の半袖パジャマ VS 熱帯夜!ぐっすり眠れるのか?

何これ快適・・ッt!と、買ってみてその着心地のよさに感動アゲアゲになったのです。 シンプルなデザインも気に入っています。 寝るときってなに着ますか? パジャマ? それとも、ジャージ? 私は断然パジャマ派でして、パジャマに着替えると、 寝るモードに気持ちも切り替わって、グッスリ眠れる気がするんですよ。

…というわけでのっけから前置きが長いだけの無印良品のパジャマ特集となってしまいましたが、もし春向けのパジャマをお探しならぜひご検討してみては? パジャマを新調してみると意外な快適のツボや発見があるかもしれません。 ¥4,990 気に入っている点 オーガニックコットンを使用した綿100%の生地。

17

徹底しています。

14

オーガニックコットンは生産するのが大変な為、 『生産量が少ない=通常の衣類よりも価格が上がる』という状況になってしまうのは仕方がないことですね。

10

ここ数年かゆみやブツブツが出るようになってきて、身に付けるものを綿100に変えたら痒みもブツブツもなくなりやっぱり皮膚には綿が一番だと確信しました。 オーガニックコットンの柔らかなパイル素材で、ふんわりと柔らかな肌触りが魅力です。

ニュートラルな色のせいか下着や肌が透けることはないですね。 。 首回りに タグがないのも嬉しい。

9

...とはいえもともと外着用に作られた 「パジャマシャツ」・「パジャマパンツ」と比べてシルエットや素材使いが外着として見劣りするのも事実。 通年使える二重ガーゼや五重ガーゼの他、春夏シーズンに快適な七分袖のワッフル素材やフレンチリネン、秋冬のもオススメのフランネル素材など素材の種類も豊富なので、季節に応じて素材を変えることもおすすめです。

4