恭賀 新年 読み方。 【お正月漢字】読める? 「謹賀新年」の正しい読み方|ニフティニュース

「恭賀新年と謹賀新年使い方の違いは基本的にはない」とお伝えしましたが、これらを目上の人に対してではなく、親しい人に使用する場合はその違いが出る場合があります。

4

漢字の覚え方について写真や絵を使って説明するブログです。 賀 :祝い• 目上の人に宛てるときの文章の賀詞は、「 謹んで」の言葉が入っているものを選べば間違いありません。

8

恭賀との組み合わせの言葉になりますので、うやうやしく新年のお祝いを申し上げるという意味合いで使われます。

4

部首の読み方では、「あ行」から「わ行」のものまで、一覧表に まとめられています。

相手が目上の場合の賀詞もOKです 相手によって賀詞を変えられない場合には、相手を選ばず使える賀詞、または相手が目上の場合の賀詞を用いると無難です。 1文字や2文字の賀詞ではこれらの言葉が省略されており、 ただ、シンプルに 「おめでたい」 「新年がきたことを祝う」 と言っているにすぎません。 謹賀新年の意味とは? 「謹賀新年」の読み方は 「きんがしんねん」です。

13

頭語と結語は決まった組み合わせがありますので、覚えておくとよいでしょう。 社会人としての教養が身についていると、アピールできるチャンスです。

1