Zoom 動画 共有。 【Zoom】ミーティングの画面共有時に動画ファイルの再生を行う方法

ただしZoomの通信自体がベストエフォートなため確実にコマ落ちなく再生したい場合はオプションを有効化することを推奨します。 次のようにあらかじめ設定ページで自動録画を選んでおくと、手動ではなく自動で録画がスタートします。

16

画面上に「レコーディング」が表示 録画がスタートすると画面上に「レコーディング」が表示され、一時停止や停止といった操作が追加でできる仕組みです。 「第2カメラのコンテンツ」経由でWEBカメラ指定すると強制的にオリジナルの解像度のまま映像が配信可能になります。

15

同じく右下の「ハサミ」のアイコンをクリックすると、トリミング画面になります。 Zoom v5. これで、画面共有しているパソコンの音声は、相手のスピーカーから直接流れることになります。

18

バーチャル背景をオフにすることでCPUの負担が減るため、Zoomの動作が軽くなるのです。

音声のミュート切り替えを行う場合や、他の画面を共有したい場合はツールバーから操作可能です。 また、クラウド容量をオーバーすると、これまでに録画したファイルが消えてしまうことも懸念されます。

10

ビデオのオンオフ確認はできていますか?• Zoomアプリを使う 複数人とデータを共有したい場合、Zoomアプリを使うと便利です。

13

そのために、 わざわざ自分のローカルPCにダウンロードして、画像編集ソフトでトリミングするのも面倒です。

13

学校などが行うオンライン授業などで、使用したい参考資料や教材が電子ファイル化されていない場合でも、Zoomの「第2カメラのコンテンツ」共有を活用すれば、紙の資料もWeb会議で簡単に共有できるので、より対面に近い感覚でWeb会議やオンライン授業を行うことができます。

9