50 日 で 女性 の 顔 は 変わる のか。 子育てに追われるシングルマザーが、女性誌編集部で50日間働いたら顔が変わった――てれびのスキマ「テレビ健康診断」

アルコール外来に行かず、自力で禁酒した経過は下の記事に載せてあります。

漁港の朝一に連れ出すと、野菜嫌いという事も発覚。

毎日ファッションが変わる周りのスタッフの影響を受けて、ファッションもオシャレになりメイクで表情も垢抜けていく女性。 最後は、いつも後ろで1つ縛りだった美しい黒髪を下ろして、メガネからコンタクトに変え、うっすらとしたメイクをするまでに変化しました。

8

身体にやさしいものを食べ、愛猫と戯れ、好きな人たちにだけ囲まれて暮らしていると、老化のスピードがゆっくりになってきたように感じます。

19

休日は12時間ゲームばかり」の彼女に、 番組が用意したプランは、「50日間250万円のダイヤモンドを身につけて生活してもらう」。 例えば、ポジティブな人はよく笑い、逆にネガティブな人は暗い表情をすることが多いです。

もくじ• 都会にいたときより若返ったと思います。 アウトドアフィットネスクラブで「SUP」 海にも連れ出してみました。

2

さらにメイクの仕方を覚えていく。 レッスン7日目になると、掃除をはじめ、アイブロウを入れ、ビューラーも使い始めた女子大生。

13

2週間ほどは、どんなに言われても絶対にマスクを外さなかったのに、イタリア男性に「君のマロンの瞳が素敵だ」「肌がとても透き通っていて綺麗だ」「わぁお!眼鏡がないとなんて可愛いんだ!」と、誉め言葉を浴びせかけられ、 50日後には全くの別人になっていました。

10