お腹 の 張り ツボ。 お腹(腸)にガスが大量にたまって 痛いし鳴るし! 解消方法はないの?

12回目~18回目 目立った腹部の緊張は無くなった。 人は1日におよそ2,000ml~2,500mlもの水分を消化しており、それを補う量の水分摂取が必要で、 飲み物から1,500mlは必要だと言われています。

「気」は先天の元気(生命活動の原動力となるもの)を示します。 ・松尾芭蕉の「奥の細道」の序文より、「・・・もも引きの破 やぶれ をつづり、笹の緒付 つけ かえて、三里に灸ゆるより、松島の月先 まず 心にかかりて・・・」 ・近松門左衛門「冥途の飛脚」より、「・・・おっとまかせと足軽く、走る三里の灸よりも、小判のききぞこたへたる・・・」 足三里が足の疲れをとったり、整腸作用のあるツボとして古くから用いられていたようです。 息を吐きながら、ゆっくり実施してガスを移動させる感じを意識してみましょう。

11

筋肉の緊張がほぐれている• なるべくストレスを溜めないようにしましょう。

1

そしてお腹の張りによく効く内くるぶしのツボ商丘(しょうきゅう)をつまようじで刺激します。

月経痛の緩和にも効くので、生理前後の辛い時期にぜひ試してみて下さい。 【便秘解消のツボ】大巨(だいこ) 以下の「大巨」は 胃腸のはたらきを高め、溜まっていた老廃物を排出してくれます。

15

今度は、先ほどとは違う道を通って、また腰から下まで少しずつ叩きながら降りていきます。

また、ガスが溜まっていて出したい時は、仰向けに寝、腰の下にクッションをひき、お腹の右下から右上、左上、左下、中央の順に円を書くようにマッサージをするとよいとのことです。

5