いとうせいこう 奥さん。 いとうせいこうには娘がいるの?再婚相手の嫁や病気の噂について。

せいこう:うん、日本茶っぽくないね。 全然知らないで、サ上(サイプレス上野)たち、面白いことやってんなあって。

18

とにかく人が気付かなくても、引用はいっぱい入れる。 いとう:そう、そういうのがあった。 2000年 国立劇場2000年8月特別公演「新しい伝統芸能-怪しの世界-」で野村万作、萬斎親子共演による狂言「鏡冠者」の作を努め、現在も野村氏の各地公演で幾度も再演されている。

14

オスカル:お茶は「見るものにあらず飲むもの」とよくいわれますが、このいれ方だと茶の葉が開いていく状態も見ることができて、きれいですよね。 宇多丸:でもそれがいいエモーションのカーブになっていて、Mummy-D(マミーディー)と、「このエモーションのカーブも忠実にやらないと」みたいな。

18

「フリースタイルは君らに負けるかもしれないけど、同じイベントで、ライブ並べてみる?」って。 すると、評する主体と評される主体は交じり合う。

6

いとう:俺たち、バックボーンがすごいから(笑) 96歳、現代俳句協会名誉会長が言ってんだからね。

2

第1弾のいとうせいこう発電所を皮切りに、第2弾以降も順次検討していきます。 自分や社会のためには必要かもしれないけれど、広く浅くSNSで情報をとってると、やっぱり傷つくんですよ。 第1弾として、福島県二本松市にあるいとうせいこうさんの太陽光発電所の電力を先着100名限定で購入できる。

3

いとう:だから、トランスレーター(通訳)が必要だったと思うわけ。