遊戯王 六花 デッキ。 捕食六花遊戯王デッキレシピ植物族【ビートダウン】

自分のターンでも相手のターンでも機能しますが、「六花」魔法・罠カードは手札に加える手段が限られているためある程度狙いは絞った方が持続的に戦えます。

11

しかし、タイミングが遅めのため自分のターン中に展開に活かすことが難しく、【六花】の中でも採用順位はやや低め。 いつものです。 【六花】はOCGの『ビルドパック-シークレット・』で登場し化されました。

まぁそんな都合良くはいかないでしょうね。

19

『アロマセラフィー』につながるのは大きいです。 3枚積みしなければいけないためデッキの枠を取りますが、リリースを要する 「六花」カードの効果を 2回まで気兼ねなく使えるというのは十分割に合ったメリットだと思います。

まずは継続してアドバンテージ源となる《ひとひら》《ボタン》《エリカ》を揃えることを念頭に置きつつ展開していきましょう。 《六花精スノードロップ》の効果を発動し、手札の 《六花精ボタン》と 《六花精スノードロップ》を特殊召喚• また六花とは全く関係ないが、 『イービル・ソーン』と『アロマー』の2枚で次のような盤面を作れるぞ。 手札から《アロマージ-ローリエ》を(特殊)召喚。

12

この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

20

モンスターをリリースしてこのカードを発動した場合、さらに手札に加えたモンスターとはカード名が異なり、元々のレベルが同じ植物族モンスター1体をデッキから手札に加える。 このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。