テオテスカトル 弱点 属性。 【モンハンライズ】テオ・テスカトルの弱点と攻略

頭だけレウスs、あとはナルガ装備で超簡単に作れる回避装備です。

19

跳びかかり 【予備動作】一瞬だけ身を屈める。 頭を破壊しておくと、テオの大技の攻撃範囲が狭くなるというメリットもありますし、特殊ダウンも狙えます。 太刀…隙が少なく火力の高いこの武器はオススメです。

17

飛び上がる予備動作と共に納刀して回避できるよう細かく攻撃すること。 今回私は防御をレベル4にして、残りは火耐性を入れていました。 ・ 毒の状態異常になっている間は、なくなる。

【タ行】• 1龍炎まとい 胴体に炎がまとわりついている状態。

11

テオテスカトルはHR40で解放されますが、現状、ライズで一番の強敵のため、倒せない方も多いかもしれません(特にソロ)。

15

<怒り時の変化> ・攻撃力と行動速度が上昇する。 また、状態異常は毒が少し効くくらいで他の耐性は強いです。 ・肉質がやや軟化してダメージを与えやすくなる。

20

ワールドとは違って、範囲は比較的限られているため、ライトボウガンなどは被弾は少なく、近接武器でもある程度離れれば被弾しません。 ビビりなのですが、やっぱり回避距離レベル3は超おすすめです! ここに鬼人の粉塵などで攻撃力を強化して、後は側面から攻撃&回避していくだけでした。

5

食事(ネコ飯)• 怒り状態になると粉塵爆発を使う 怒り状態のテオ・テスカトルは、尻尾振りなどの攻撃に粉塵爆発を伴うようになります。

自由にコメントできますので、皆様の考察やご意見お待ちしております。

18
起き攻めに注意 粉塵爆発や前方ノヴァも予備動作が分かりやすくなっているテオ・テスカトルですが、攻撃範囲が広いので起き攻めされると非常に避けにくい攻撃となります 属性ごとの肉質詳細 怒り時 部位 火 水 雷 氷 龍 頭部 0 15 10 10 25 背中 0 5 5 5 10 腹部 0 10 5 5 10 尻尾 0 10 5 20 25 翼 0 5 5 5 10 前脚 0 15 5 5 10 後脚 0 5 5 15 10 テオ・テスカトルの攻撃パターン テオ・テスカトルの攻撃パターン一覧• 斬裂弾が足りなくなったら、普通にキャンプに戻ってもいいと思います
爆破やられ状態だと即キャンプ送りになる可能性もあり、気絶後を攻撃されてキャンプ送りになる可能性もある ピンポイント突進• 【サ行】• 顔の横に張り付いて頭を攻撃しよう テオテスカトルは火ブレスや飛びかかりなど前方への攻撃が多いので、顔の横に張り付いて 肉質の柔らかい頭部を攻撃しましょう