平内 龍太 投手。 平内龍太(亜細亜大)ドラフト注目、どんな選手?特徴や評価をまとめてみた。

また、スライダーはあまり投げませんが、ジャイロ回転気味の縦スライダーです。 2020年10月26日に行われたプロ野球ドラフト会議では、重複指名となった佐藤輝明の抽選を外した 読売ジャイアンツから1巡目で指名されました。 ドラフト1位指名の亜大・平内龍太投手 母校・神戸国際大附属高校を訪問 監督コーチ後輩たちに挨拶をしました 「大学に行ってからも監督、コーチの方々応援してくれて連絡してくれたので来る事ができてよかったです。

13

平内龍太の大学時代の成績は? 大学は 亜細亜大学に入学しました。 ドラフト後、原監督から「智之二世」とエース菅野に例えられた右腕は「日本を代表するような菅野さん二世と言ってもらえて、自分は非常に光栄だなと思います」と顔を上気させた。 高校時代の指名漏れから、厳しい規律や練習で有名な亜細亜大学で研鑽を積み、伯父のコネであると思わせない見事な1位指名を勝ち取りました。

17

軽口を言い合える仲の良い兄弟なのだなぁというエピソードですね! 平内龍太投手 巨人 の家族構成 平内選手の家族構成は 父・母・兄の4人家族です。 アマ野球 [7月2日 21:29]• その後、1年冬には腰痛を発症し、2年生の春夏は登板機会がありませんでした。 伯父は仕事で編成トップという要職にあることもあり、コネで入ったんじゃないかと言われないよう、実力で入ったと思われるように頑張ってきた平内投手。

15

幼少時代から球場に足を運び伯父のプレーをみてきました。

上位は間違いない」 広島・苑田聡彦スカウト統括部長 「ピッチングの組み立てがうまい。

18

即戦力として2桁勝利が期待される平内が偉大なる亜細亜大出身選手の系譜に名を連ねたことで、今季中の1000勝到達も不可能ではないだろう。 プロ野球選手になるために、惜しむことなく努力をし、遂に夢が叶う日が近づいてきました。 力は十分。

6

成長したなと感じますね」 永井智浩投手の通算成績は 永井智浩(1997年ドラフ1位逆指名)実働6年間 試合数96 投球回439.2 勝利28 敗戦21 奪三振339 防御率4.67 平内龍太投手(亜細亜大)の経歴は 小学校から軟式野球を始めた平内投手、 中学の進学すると中学の軟式野球部で野球を続けました。 2年生の秋の兵庫県大会で復帰登板を果たします。 高校では1年秋からベンチ入りし、1年秋の兵庫県大会を勝ち抜き、近畿大会に出場。

1

平内龍太(へいない りゅうた)のプロフィールは?怪我や手術をした? 生年月日:1998年9月7日(22歳) 身長:186cm 体重:90kg 出身地:兵庫県明石市 投球投打:右投右打 ポジション:投手 大学1年生の時には右大腿骨疲労骨折、 左脇腹肉離れと怪我に苦しみました。 亜細亜大学での4年間を終えて平内投手はインタビューに対し 「技術的にも人間的にも成長させてもらえた4年間。 昨秋ドラフトでも平内だけでなく、150キロ右腕の内間拓馬が楽天4位、俊足強肩のショート・矢野雅哉が広島6位指名を受け、一気に3人がプロ入りした。

4

高校野球夏の地方大会 [7月15日 19:13]• 阪神・吉野スカウト 「真っすぐで押せるし、スプリットで空振りも取れている」• また、2歳上の兄・翔太さんは社高校、関西大学で投手としてプレーしました。

17