机 の 高 さ 身長。 自分に合ったスタンディングデスクの高さが知りたい!けれど【最適な高さ】は身長だけでは決まらない!|スタンディングデスク.com

31cmありJIS規格が決まった1971年と比べて男性5センチ女性4センチと身長が伸びているため新しい企画としてH720(72センチ)が推奨されているようです。 また、書き仕事を行う際には机面高を更に約5cm高くした方が負担の少ない姿勢で行えるとのことです。 しかし、身長をもとに割り出した数値だけでは若干の誤差が発生するため、 実際に座ってみて体感してみることがベストです。

5

机と椅子の高さの調整• 椅子といっても座面のちょっとした角度によって、天板の高さの感覚はかなり変わります。 計算上の最適な高さは37cmですが、セイルチェアで1番低くして足が床にべったり着くので快適です。

9

ディスプレイとの距離は40~50㎝以上離す• しかし、 机と椅子の高さがミスマッチの状態だと、逆に身体へ負担が掛かってしまう点は注意しましょう。 個人差がありますからあくまで目安なのですが、これはとても 便利ですよね! デスクの利用目的に合わせ、書き物や勉強に使う場合と、キーボード操作の場合と 2パターンで計算できるのも良いですね。

18

椅子の座面高は、38センチが最適ということが分かりました。 以下の表は日本建築学会編集「コンパクト建築設計資料集成 インテリア」より抜粋した略算表となります。

4

足が床から完全に浮いてしまうほど高い座面は、太ももの血行を悪くする恐れがあり、お勧めできません。

身体への負担をやわらげることを目的として、高機能な椅子を利用している方も多いでしょう。 このように女性の身長の場合、書き仕事なら66㎝の机が最適ですが、 キーボード仕事の場合は61㎝と9㎝もずれがあります。

1

2-2. 安っぽさを感じません。

頭痛 先述した肩こりが原因で頭痛を併発するケースも多くなっています。 ここで一度、机と椅子の適切な高さ条件を再度チェックしておきましょう。 そして姿勢に関して以外は、デスクが高すぎる場合に正しい状態を保てなくなります。

15

例えば筆者の身長180cmに履物の厚さ3cmを加え0. 机面高 下記の図の机の高さ 理想的な座面高とは? それではまず座面高から調節をしていきましょう。 コンパクトなものなら机の奥に忍ばせておけば邪魔にもなりにくいです。

6