ドリフ 仲本 工事。 第3のドリフ、仲本工事|山口順平|note

まさに寝耳に水だった」と振り返る。 、を始めること、を始めることを発表。 仲本工事の3度目の結婚相手は演歌歌手・三代純歌 2012年7月に仲本工事さんが2度目の再婚を発表しました。

1

仲本さんはすっかり気に入り、ポスターや三代さんとのデュエット曲「この街で」のCDを持ってくるようになった。 「できることをやればいい」と常に言っていた。 27歳の年齢差があったため三代純歌さんが仲本工事さんの遺産を狙って結婚したのではないか?という噂も一部で囁かれていますが、こうした一連の経緯を見る限りその線はなさそうです。

忘れられないコントがある。 居酒屋の名は「仲本家 JUNKAの台所」。 またでソロライブを行うなど、音楽活動も精力的に行っている。

17

ちょうど学習院大学を卒業する頃で、親父は「大学まで出て不良のようなことはやるな」と強く反対していたんです。 全員に詳しく説明できないので、迷惑をかける店みたいに見られてしまうのが許せない」と憤る。

5

そのときに放送された「志村けんのだいじょうぶだぁドリフみんな大集合スペシャル」でなんと 仲本工事は居酒屋経営をしていることを明かしました。 外に出るとすごい数の消防車で、隊員がうちの前にいる。

4

その後、財布を拾った男性が高知南警察署に届け、同日手元に戻った。 それだけではない。

結婚相手は演歌歌手として活躍する三代純歌さんで、年齢が仲本工事さんの27歳年下という事も話題になりました。 「体操の仲本」のイメージが独り歩きし、爆笑の渦に包まれた舞台を跳びはねる役が続いた。 仲本さんがプロデュースしている高知出身の演歌歌手の三代純歌さんが、奥沢に引っ越してきたことがきっかけだった。

1