大阪 運転 免許 更新。 70歳以上の方の運転免許更新手続き

(延長した場合はその期間内であること) そしてこちらも先ほど紹介したように、 予約日が誕生日の1ヶ月前から有効期限の間になっていること。 運転免許の更新手続きの予約を行う時に、手元に運転免許更新連絡書(更新通知のはがき を準備して行いましょう。 )及び年末年始(12月29日から翌年の1月3日)はお休み 受付時間 平日:午前8時45分から正午、午後0時45から午後5時まで 日曜(門真のみ):午前8時45分から午後5時まで 午前9時から午後5時まで 免許交付日 即日交付(午後2時30分までの受付のみ。

70歳の人は4年、その他の人の有効期間は5年となっています。 ご自身が当てはまる講習区分は、 公安委員会から送付された更新はがきにも記載されていますので、ご不明な方は更新はがきを確認してみてください。 ただし、マイナンバーの通知カード(写真付きのマイナンバーカードではなく紙でできたもの)、年賀状などの消印のないハガキ、名前が漢字ではなくカタカナで書かれた郵便物、転送された郵便物などは通常は証拠として認められません。

2

更新受付の際、更新手数料と講習手数料の支払いが必要です。

14

【手数料の納付方法】 手数料納付窓口(Posレジ)で手数料を納付いただきます。 じっくりメイク直ししたい方は化粧室へ行きましょう。

7

そこで 「免許更新をしたいんですけど」と申し出ると、 写真と免許証と更新連絡書のハガキの提出を求められます。

これまでは電話にて予約を実施していましたが、 7月1日以降はオンライン予約で申し込むことになります。 どうしてもインターネットからのご予約が難しいという方は、大阪府警察のナビダイヤルより受け付けているとのことです。

眼鏡等(必要な場合)• 申請用写真( 当日会場で撮影できる場合は不要の場合あり。 折にふれて期限を確認し、差し替え等の手続きを行ってください。

12

予約完了後の画面の印刷または画面コピーが出来ない方は、15桁の予約番号を控えておきます。 。

8