羽曳野 労働 基準 監督 署。 労働基準監督署管轄地域と所在地一覧

世田谷区 新 宿 〒169-0073 新宿区百人町4-4-1 新宿労働総合庁舎4・5階 【TEL】 【FAX】 03-3361-6200• 例外として、国家公務員II・III種試験に合格して都道府県労働局に採用された、おおむね50歳以上の厚生労働事務官・厚生労働技官が労働基準監督官に任命されて(政令監督官という)、労基署長を務めることもある。 各方面主任監督官には、部下の副主任監督官・監督係長・役職をもたない労働基準監督官などが配置される。

北区 足 立 〒120-0026 足立区千住旭町4-21 足立地方合同庁舎4階 【TEL】 【FAX】 03-3879-0731• 労災に関しては、労災課に相談するとよいでしょう。

18

職務遂行能力には、個人差が大きい。 三課制署 三つの課が置かれている労基署の課は、次のとおりである。

3

多摩市 立 川 〒190-8516 立川市緑町4-2 立川地方合同庁舎3階 【TEL】 【FAX】 042-522-0565• 2課制署には次長が置かれていず、監督課長は、署長に次ぐナンバー2の役職である。 荒川区 向 島 〒131-0032 墨田区東向島4-33-13 【TEL】 【FAX】 03-5247-4435• 青梅市• (2)徴収則様式第一号及び第六号の改正 保険関係成立届・労働保険事務等処理委託届・任意加入申請書(様式第一号)及び 概算保険料申告書・増加概算保険料申告書・確定保険料申告書(様式第六号)について 法人番号を記載する欄を追加する。

5

八王子市• ほとんどの都道府県労働局では、国家公務員II種試験合格者とIII種試験合格者の昇進・昇任は全く変わらないので、まず経験年数が優先され、高校や専門学校卒業後直ぐに就職した厚生労働事務官と大学や転職組の厚生労働事務官では扱いが異なり、学歴ではなく勤続年数によって先輩後輩の序列ができる。

1

墨田区• 日野市• 江戸川区 八王子 〒192-0046 八王子市明神町3-8-10 【TEL】 【FAX】 042-646-1524• 本省で採用され、全国への異動がある。 労働問題の相談先 上述の通り、労働問題の相談先は2ヶ所あります。 企業への調査や捜査を行うのもこの方面(監督課)です。

12