Eu4 アイデア。 National ideas

31)の変更点 ・移住のメカニクス変更により、移住の冷却期間(Migration Cooldown)の効果が移住コスト Migration Cost に変更された ・アユタヤ Ayutthaya NIが全面的に改定。 EU4では敵の10倍の軍隊をぶつければ軍質に関係なく問答無用で殲滅できる。 よい同盟と同君連合は外交君主点に勝る 包囲網に加わらない• アイデアグループは統治技術Lvの5,7,10,14,18,22,26,29でそれぞれ獲得でき、最大8つまで獲得できる。

16

その気持ち、とてもよく分かりますw 第9章 と(1450~1525) の人々は、修道士の・サヴァナローラが率いる暴徒たちによってから追放された。

11

てな感じで行こう。 4番目以降のアイデアも提示しているが、変更しても特に問題は無い。 新しいアイデアグループ獲得を可能とする技術の開発年は以下の通り。

1

収入が増加するアイデアを取得しないので、資金難に陥りやすく、特に反乱抑制のための改宗コストがきつい。 将軍、攻囲能力、扶養限界、規律と腐りにくく使い勝手の良いところがそろったアイデア。 前提として、探検2つ目の入植者による植民地作成と、宗教7つ目の聖戦CBによる、「異教の海外国家の横に植民&即聖戦CBで征服」という有力な手法がある。

1

聖戦CBのおかげで、AEが低く済む上に、領有権が無くても不当な要求にならず余計なDIPを消費しない。 こんなにフランス本土にこっちの兵力を集中させなくても良かった。

絶対主義の時代が到来後すぐに絶対主義を極大化するための準備 経済力に関しては、序盤は税 tax と金 Gold が望ましく、中盤以降は貿易 trade が大半を占め、生産 production が税 tax を上回る。 To find out more complete and clear information or images, you can visit the source directly by clicking the link below the image. さあバシレウスよ、ビザンツの栄光をとりもどすのだ…. 25悪化する。 実際、開戦の検討もしたが、同盟 alliance は切れていても政略結婚 royal marrige が生きており、このまま開戦すると安定度 stability マイナス1を食らうので迷っている。

2

軍事面では2つ目にある陸軍士気プラスが強力。

1

開戦してからだと始まってる戦争に介入するしかなく、一度に二つも戦争を抱えることになるので… : まあもう世界交易発祥したから、重視すべきはノードの交易額より収入額だが : 敵が既にに攻められてたのも上手いこと作用した : それだとフランスは開戦しなかったろうけど : このゲームに限らずETWなんかもそうだけど、史実の13の植民地が揃わなくても十三植民地なのはどうなんだろうw : 「『開戦事由なし』は最高の開戦事由」。 コンスタンティノープルを奪われないよう注意。 出身 Origin が地元 Local の傭兵は、国内のどこででも数日以内に雇える。

17
そのため、探検アイデアを取得する1480年代までに、自国周辺を安定させる必要がある 1年ぶりに EU4 を起動したら、見たこともない選択肢が最初に現れた
外交枠• 近世を舞台にした歴史、ヨーロッパ・ユニバーサリス4 IV のプレイ日記です ポリシー(一部のみ記載)• どのみちロシアにend-game tagがついてるから大元にはなれない -- 2020-03-29 日 16:47:47• 色々考えたが、今回はフランスを選択した