ベルギー リーグ。 順位表

クラブ・ブルッヘ• もちろん、日本人選手がどちらも活躍するということで、それぞれの選手に賭けることも可能です。

7

2010年以降のJリーグの年間優勝クラブは以下の通り。

2

2010年代に2度、3位があるものの、基本的には6位~10位前後でシーズンを終えています。 その影響もあり、や、など多くの日本人選手が所属し、レギュラーとして活躍。 1918-19 未開催• 1906-07 ユニオン・サン=ジロワーズ• 国内リーグではRSCアンデルレヒトとクリュプ・ブリュッヘKVが10年間にそれぞれ4つのタイトルを獲得し、そのほかの2シーズンはリールセSKとニューカマーのがタイトルを獲得した。

17

2シーズン後、5クラブが降格して、2クラブが昇格した。 1919-20シーズンに再開され、過去に5回準優勝(内2回は決勝戦、1回はプレーオフで敗退)の経験があるFCブルジョワが初優勝した。

15

スペイン [5月26日 19:56]• また、ヘンクからはブライアン・ヘイネン、33ゴールを挙げてリーグ得点王となったポール・オヌアチュも選ばれている。 スポンサーである同国のビール醸造会社のブランド名を冠した ジュピラー・プロ・リーグ(: Jupiler Pro League, オランダ語発音: ; ) Jupiler としても知られている。

8

アゼルバイジャン(アゼルバイジャン・プレミアリーグ) 24. 総合力が高く足元のスキルも優れた現代型CBで、U-21ベルギー代表ではキャプテンを務めるなど、次期リーダーとしても期待されている。 2010-11シーズンには、2部降格も経験。

また、DMM. リーグのベストイレブンにも選出され充実したシーズンを送った。

2010年 名古屋グランパス• 欧州CL [5月29日 9:28]• UEFAチャンピオンズリーグ(UCL 出場• 1939-40 未開催• 常勝鹿島サポの考察などとこの記事の最初に書いてしまいましたが、冷静に見て鹿島は決して常勝クラブではありません。

9

日本のプロサッカーリーグであるJリーグと、スペインのリーガエスパニョーラ、イングランドのプレミアリーグ、イタリアのセリエA、ドイツのブンデスリーガなどの欧州の一流リーグと比較すると大きなレベル差が存在します。

他の外国人選手としてはファブリシオ()もポルトガル1部で活躍していた中盤の選手ですが、鹿島ではベンチ&カップ戦要員でリーグ戦ではほとんどスタメンで試合に出ることさえ出来ませんでした(半年間の移籍期間でリーグ戦8試合出場1得点) 1920-21シーズン終了後、チーム数が12から14に増やされ、ファーストディヴィジョンでは最下位の ()のみが降格し、プロモシオンから上位3チームが昇格した(、、)
なぜなら2018年のロシアW杯に出場した強豪ベルギー代表の選手達は、自国のベルギーリーグではほとんどプレイしていないからです 1949-50 RSCアンデルレヒト• ベルギーリーグ1部の降格 18クラブで開催されるベルギーリーグ1部の降格は、• そういう意味で、クラブW杯での鹿島とレアルの二度の対戦は、疑似的に欧州CLのホーム&アウェイの対戦成績に見立てられます