宇宙 戦艦 ヤマト。 宇宙戦艦ヤマトシリーズの登場人物一覧

番組の最後に登場し、自分の名前が読まれなかったことに対し不快感をあらわにして「本当はここに来たくなかった」と言って場を白けさせてしまった。

15

『映画界のドン 岡田茂の活動屋人生』、2012年、242頁。 大塚康生『リトル・ニモの野望』徳間書店、2004年。

10

松本零士 石黒昇 - 白土武 ほぼノーカットで反映。 アメリカから再輸出された、などの国々でも同様である。 ゲームオリジナルキャラクターとして、ドメルをライバル視するガミラス士官・ バガデスが登場する。

7

第1話 NG版第1話では島大介の声がではなく、新人であった(本放送では相原義一役)が演じているが、古代の声を演じたにトーンが重なるために、本放送版では落ち着いた仲村秀生に変更され、島の声だけが再録音された。

15

脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 2005年2月発売、• 七色星団の戦いにおいて、オメガ戦線から召集された。

5

『日本SFアニメ創世記 虫プロ、そしてTBS漫画ルーム』p. 水惑星により母星を失ったは、そのアクエリアスを操ることにより地球の都市を水没させてその後に移住をしようと企む。 、2010年4月12日• 劇場版 下記の商品以前に、上述の通り1983年にからと、から、VHSと、日本コロムビアからLDが発売された。 当初は日本国外輸出向けに舛田利雄と山本暎一らの協力で再編集していたが、1977年初頭に小説版などで縁のあった朝日ソノラマ社の社員から国内のファンの存在を考慮して国内向けにしてみないかという助言を受ける。

5