ゆうちょ 銀行 小銭 貯金。 小銭貯金とは?小銭貯金の預入は迷惑にならないように注意!

(他の取引との取り扱い時間とは異なっていますので、注意してください。 硬貨枚数 料金(税込) 1から50枚 無料 51枚から100枚 550円 101枚から500枚 825円 501枚から1,000枚 1,100円(以降 500 枚毎に 550 円加算) 出典:ゆうちょ銀行 より 預け入れはもちろんや払込み等の各種お手続きの際にも硬貨を上記の枚数使う場合には手数料が取られます。 ・子供を出産したときから貯めることを決意!かわいい子供服を購入した。

私はなどのキャッシュレス中心にしていますのでそれほど小銭は貯まりません。

小銭が100枚以下ならATMでも入金可能! 小銭が100枚以下の場合は、わざわざ窓口に行かなくてもATMでの入金もできます。 入金金額が明確でないとスムーズに手続きできないことも少なくありません。 「たまっているから使ってしまって・・・」なんて失敗談もありますのですぐに両替をして通帳へ入れておきましょう。

郵便局の窓口に持って行き「小銭を入金したいのですが」と伝えれば対応してもらえました。 例えば「夜に財布に500円があれば貯金箱へ入れる」「夫のポケットの小銭はもらう」「毎日寝る前に100円を入れる」など財布の中を掃除する感覚、邪魔になりがちなこまかい小銭を貯金するというイメージで続けると継続しやすいです。 また、後ろに たくさん人が並んでいる場合は迷惑となりますのでおやめくださいね。

もちろんゆうちょ銀行口座がある人だけができる方法です。 土日や夜間でも365日預入、払戻し手数料無料• 投資信託がおすすめ SBI証券、楽天証券、マネックス証券では、 100円から投資信託を購入することができるので、小銭貯金で貯まったお金を少しずつ投資信託に積み立ててみるのはいかがでしょうか。 なお、 取引の相手方の了解が得られるならば、それを妨げるものではありませんとのことですからお店次第では上限を超えてもOKということですね。

7

私は財布に貯まった小銭をバンバン貯金箱に入れる習慣があるので、頻繁に貯金箱がパンパンになります。

13
まとめ 知らず知らずの間に貯まった小銭は、郵便局に持って行けば口座に貯金できるので便利です 今回は、大量の小銭をお得活スマートに口座入金する方法をご紹介します
Q:窓口で大量の硬貨を預け入れることはできますか また、金額は係の人が機械を使って数えてくれるので、 事前に自分で金額を数える必要はありません