刑事 7 人 ネタバレ。 『刑事7人 シーズン6』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

天樹 悠(あまぎ・ゆう):東山 紀之 警視庁刑事部・刑事総務課刑事資料係 兼 専従捜査班刑事• 渋川おさむ(ヤンキー集団「ブラックブラッド」元メンバー) -• 佐々木愛菜(とうれい未来大学ミステリー研究会 部員) -• 『刑事7人 シーズン6』の基本情報• トラックは走行中、路上で倒れている男を発見し、急停車する。 柴田茜(スナック店員) -• 江尻孝之(修一の息子) - (19歳: )• 超権力主義者で組織の上ばかりを見ているように見えるが、実は天樹たちと同じで<確固たる正義感>を持っている。

9

田中哲司さんと木村了さんのお芝居は良かったんだけど・・・。

17

野々村拓海(白洲迅)とともに、山田の勤務先であるバイオマス発電の研究所に向かった天樹は、そこで目にした集合写真の日付(2018年8月20日)に引っかかる。

18

坂本洋太(警視庁七蔵警察署 刑事) -• 現在は織犯罪対策部暴力団対策課に所属。

3

その後、沙村の計らいで12係に配属される。 また、任務を必ず遂行しており、馬久根からの信頼は厚く、仕事を頼まれた際の手段についてはほぼ任されている。

2016年8月3日閲覧。

13
第1シリーズは「警視庁捜査一課12係」の係長、第2シリーズでは「刑事総務課」の課長に昇進 天樹が野々村拓海(白洲迅)とともに朝倉のアパートに向かうと、部屋の壁一面に、近隣で起きた事件記事の切り抜きが貼られていた
道上は、自分の恋人である夏江が自殺に見せかけられて殺された時に、そのアリバイ作りのために起こした事件の捜査を手伝ってしまったことを後悔していた ずっと後悔していた