レプティリア。 【ネタバレ感想】『レプティリア』は、超笑えるパニック映画だった

レプティリアンで画像や動画を探すと、 全身をうろこで覆われた人というショッキングな姿を見ることができます。 その解決策が空中に金を散布して惑星自体をコーティングしてしまうというもの。

日本人の役割は世界に平和をもたらすることだと私は考えています。

17

そんな感慨を抱かせる愛すべきボンクラワニ映画でした。 1967年11月3日、米ネブラスカの警察官だったハーバート・シャーマーは、翼を持つ爬虫類型宇宙人に誘拐されたと証言している。 詳しくはこの記事で説明していますので、身の回りに怪しい人がいるのなら、ぜひ確認しておいてください。

レプティリアンとイルミナティの関係性が噂されるようになったのは、とある動画がきっかけです。 アヌンナキはさらなる労働者を確保する必要に迫られました。

15

「彼らは間違いなくレプティリアンである」なんていうことを、私は言うつもりはありません。 そのため、レプティリアンである確固たる証拠を突き付けてしまうと、口封じのために襲い掛かってくる可能性があるのです。

17

レプティリアンとは? アメリカ人の4%が信じているレプティリアンが、 どんな存在なのかを紹介していきたいと思います。 この記事の目次• さて、話を戻して、レプティリアンについて 詳しく情報をまとめていきますね。

7

ヒューメイリアンの記事 動画の終盤に「父親に確認する」と言い、 その答えを次回の動画で公開すると言いましたが、 動画はすべて削除されてしまいます。 アルファドラコニアンは 銀河系を自由に移動する技術を持っています。

3、 ヨーロッパで伝承されるドラゴンも忘れてはいけない。 その宇宙人こそがアヌンナキ。

2

6、 日本も含めた東アジアで伝承される龍の存在も見逃せない。

19